読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくりの価格~!サイコロ

。。地方在住なので行けませんが!都心に住んでいたら!ぜひ行きたかったなぁ。

コチラですっ!

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

びっくり サイコロ暗算・算数に遊びながら強くなるびっくりサイコロ学習法 [ V-net ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

小学校に入ると、計算も『こうしないといけないんだよ!』と、学校で教わったやり方にこだわるようになってくるので、もうちょっと早くにこれを知っていれば!と思いましたが、家族楽しく使えているので、良しと思うことにします。喜んで暗算をしてくれるので買ってよかった。もう書くだけの筆算ドリルや百マスに子供は飽きていて珠算教室に通っている子と同じ様に数をイメージするタイミング作りに購入しました。この程度ならもう少し安くても・・・と思ってしましましたが、立体の勉強にもなるし、楽しんで計算ができる点は良いです。説明はさらっとしていますが、無意識にやっていることを再認識し、ポイントを伝えながら、子どもとさいころ遊び(足し算)をしたところ、ぐんぐん計算がはやくなっているし、計算への苦手意識もなくなってきたように思います。説明を読んでから!小4の娘と遊ぶ際に!こう考えてみたら〜とさりげなく言ってみましたが!そのやり方は好きじゃない!(学校で習う方法と違うのかな?)と頑なに拒否されたので!あまり無理強いはせずに!ロングすごろくをする際に3個使いや5個使いなどをして楽しんで使う方向にシフトしました。もう少し低学年向きかも。かけ算や無限大マークは使いこなせてないけど!すごろくをするときに2個を使って足し算をして!その数だけ進むという方法で使っています。松永先生の教室では、このサイコロの高度な使い方で計算力がつくのでしょうね。答えを私が分からないので!答えのある計算は答えを見ますが!全部載っている訳じゃないようなので!電卓を使って答え合わせすることもあります。一人で遊びたくなるまでは大人がノリノリで付き合う必要が有りますが良い玩具だと思います。公文をしている5歳の息子に購入。これは!小さいうちに始めるのがいいのかもしれません。元々!算数が好きで数の分解・繰り上がり繰り上がりの観念は定着していたました。2桁×2桁の掛け算については!まだやっていませんが教える側がこのさらっと書かれている説明の意図をどこまで理解しこどもに伝えられるかがポイントな気がします。。小学4年生の息子へのプレゼントだったんですが!機嫌良く使ったのは1日のみ。この説明をこどもに渡してこどもがぱっと理解して自分で練習できるとしたら!かなり大きい子でもともとかなり数字に興味がある子だと思います。サイコロと説明書が入っています。そろばんを習っていて、暗算が得意なので喜んでやっています。